新型コロナウイルス感染症の感染により、海外で勤務されている皆様方やご家族の方々は、とても不安に感じられていることと推察致します。

このたび、私どもは、コロナ禍における駐在生活に必要な支援、メンタルヘルスのサポートを検討するため、中国で勤務されている日本人駐在員を対象とした「海外駐在員を対象としたメンタルヘルスに関するアンケート調査」の研究を実施することに致しました。是非、アンケートへのご協力をお願い致します。

研究の説明

研究目的:中国に在住する駐在員のストレスおよびメンタルヘルスの状況を調査することです。

■研究実施期間:研究倫理審査委員会承認後~2022年3月末

 データ収集期間:研究倫理審査委員会承認後~2021年7月31日

■研究方法:無記名式自記式質問紙調査

■アンケートの内容と回答方法: 

アンケートの内容は研究者が作成した個人に関する質問と

COVID-19に関する質問です。

下記のURLにアクセスしてください。  

https://forms.office.com/r/6yAfwbvDxp

アンケート回答に関わる所要時間は、10~15分程度です。

本研究参加による謝礼は ありません。

■倫理的配慮:

研究への参加は任意であり自由意志を尊重致します。研究に不参加の場合も不利益が及ぶことはありません。また、アンケートの回答により個人が特定されることもありません。アンケートへの回答をもって本研究への同意と致しますが、回答後の同意撤回は、データを特定することができず、データを廃棄することができないことをご了承ください。

 本研究に参加することにより、ご自身の精神的な状況を冷静に分析でき、不安への対処行動を見出す一助になる可能性があります。アンケートの記入時に精神的な緊張感がある場合がありますが、その場合は、ご自身でアンケートへの回答中断をご判断ください。本研究によって得られた成果は、学術集会での発表や投稿による公表を予定しております。    

研究結果を希望する場合は、研究HPhttps://expatriates-mentalhealth.net/ にアクセスしていただけますと抄録を自由に閲覧することができます。ご覧ください。

なお、本研究は本学の研究倫理審査委員会の承認(承認番号:IBU 2020 倫 第53号)を受け、実施しています。

ご不明な点は下記まで、お問い合わせください。

■連絡先 研究代表者:四天王寺大学  看護学部 亀井 縁 

〒583-8501 大阪府羽曳野市学園前 3-2-1  

Tel:+81-72-956-2403(直通)  E-mail: y-kamei@shitennoji.ac.jp

本研究は令和元年度科学研究費助成事業 基盤研究C 課題番号19K11229の助成を受けて行う活動です。